旅の指さし会話帳の使い方
その土地の言葉で話そうとする人は歓迎されるもの。そして会話がはずめば、次々とおもしろい体験が押し寄せてきます。

現地の人しか知らない「とっておきのおいしい店」や「最近流行っているスポット」を教えてもらったり、その時でしか見られない催しに連れて行ってもらったり・・・・こういった体験はおきまりの場所をたどる旅行より数十倍、数百倍おもしろいものです。
では、どうやると本書をそんなふうに使えるのか、そのコツをいくつか紹介します。

1 話相手が見てもおもしろい本

本書には、現地の人に”ウケる”ためのコトバや絵をたくさん入れてあります。

初めてこの本を見る現地の人も最初から興味津々。

本書は持っているだけで、会話のきっかけがたくさんできるのです。

2 語学が苦手でもどんどん話せる

学校英語ですっかり語学嫌いになった、単語の暗記や文法の勉強は苦手…そんなあなたにこそ本書はおススメです。
持っていったその日から現地の言葉を使い、確実に通じさせることができます。

会話で一番大切なのはハート。
それさえあれば、趣味や生い立ちといったディープな話までできるよう、本書は作ってあります。

3 言葉は一つひとつ選りすぐり

一つの言葉を選ぶのに一晩かける…そう聞いたら驚かれるでしょうか?あながち大げさではありません。少ないスペースに大切な言葉を詰め込むため、厳選に厳選を重ねています。
文法を知らない初心者でも、多彩な会話ができるように、生きた言葉ばかりを集めています。

banner_shopopen