アップタウン

世界のとっておきのスポットを紹介するたびYubiガイド。今回は、アメリカ・ニューヨークのとっておきをご紹介。アッパーウエスト・イースト地区は、広大なセントラル・パークほか、美術館、博物館など見どころ満載。映画の舞台も多く、街を歩けば映画の主人公になった気分になることまちがいなし!?

 

セントラル・パーク

セントラル・パーク

池もあれば橋もあり、噴水や芝生広場もありで、とてつもなく広いセントラル・パーク

マンハッタンのほぼ中央にあり、世界の都市公園では最大規模の340㎢の敷地面積を誇る。園内には美術館や劇場をはじめ動物園や様々なモニュメントもあり、年間約200万人が訪れるという。

http://www.centralparknyc.org/


大きな地図で見る


メトロポリタン美術館

メトロポリタン美術館

世界三大美術館のひとつ、メトロポリタン美術館

アメリカが誇る世界最大級の美術館。モネやルノアール、ゴッホといった印象派の絵画から、彫刻写真、工芸品、家具など、330万点以上を収蔵。収集範囲も広く、エジプト、メソポタミアから、古代中国、ギリシア・ローマ、中世ヨーロッパなど、世界各地の美術品を展示している。すべてを見ると何日もかかるため、ポイントを絞った見学が必要。

http://www.metmuseum.org/


大きな地図で見る


アメリカ自然史博物館

アメリカ自然史博物館

映画「ナイトミュージアム」で一躍人気の博物館となったアメリカ自然史博物館

2006年に公開された映画「ナイトミュージアム」の舞台になった博物館。映画にも登場した巨大恐竜の前身化石をはじめ、モアイ像、昆虫の標本などマニア心をくすぐるものから、2000年に増設された宇宙関連施設のローズ宇宙センターなど見どころ。

http://www.amnh.org/


大きな地図で見る


ダコタ・ハウス

ダコタ・ハウス

ジョン・レノンが暮らしていたダコタ・ハウス

かつてジョン・レノンが暮らし、また凶弾に倒れたのが1884年に建設された歴史ある高級アパートのダコタ・ハウス。中に入ることはできないが、クラシカル韓地区物として、またジョン・レノンゆかりの場所として観光名所のひとつになっている。

 


大きな地図で見る


ロブ・ボートハウスカフェ

ロブ・ボートハウスカフェ

映画「恋人たちの予感」などにも登場したレストランカフェ

映画「恋人たちの予感」、「スリーメン&リトルレディ」などにも登場したセントラル・パーク内にあるシーフードやグリル料理を味わえるレストランカフェ。ディナータイムは格式ばった感じになるが、ランチなら気軽に足を運べる。

http://www.thecentralparkboathouse.com/


大きな地図で見る


カフェ・ラロ

カフェ・ラロ

映画「ユーガットメール」の撮影にも使われたカフェ

映画「ユーガットメール」の撮影にも使われたニューヨークらしさのあふれるカフェ。メールで知り合った男性を待つメグ・ライアンのもとにトム・ハンクスが現れたシーンがここで撮影された。

http://www.cafelalo.com/


大きな地図で見る


ゼイバーズ

ゼイバーズ

セレブリティ御用達の高級食材が並ぶゼイバーズ

アップタウン、アッパーウエストサイドでは知らない人がいない超有名高級スーパー。オリジナルの燻製などから、セレブリティ御用達の高級な缶詰、ハチミツやジャムなどお土産にもいいものが見つかる。

http://www.zabars.com/


大きな地図で見る


次回はニューヨーク ミッドタウンをご紹介!!