ここは食材の宝島。あれもこれもカートに入れたくなる私にとっては危険なところです。元々はエピス(スパイス)を売っているお店でしたが、今は高級食材店となり、スイーツばかりでなく、フランス・ガストロノミー(フランスの美食)のすべてが売られているといっても過言でないでしょう。
 紅茶で有名な『フォション』や『エディアール』も元はエピスリーですし、街のチーズ屋さんでもエピスリーの商品を取り扱っています。スイーツならば、蜂蜜やコンフィチュール、コンポートと呼ばれる果物のピューレや果物のシロップ漬け、フランス各地方の伝統的ボンボンやサブレなどもありますし、工場生産品ではありますが、フランス人にとっておなじみLUのバタークッキーもあります。
 とりわけ老舗デパート『ボン・マルシェ』の食品館、『ラ・グランド・エピスリー・ド・パリ』はグランド(大きい)食材店という店名どおり、パリ一の品揃えです。
 入り口付近にはカラフルなパティスリーが目に入ります。キューブのショコラで覆われたお菓子はここのスペシャリテ。『ボディエ』のバター、常温保存できるノルマンディーのフレッシュクリームなど、マスト買いのものがいっぱい……。ね、危険なところでしょう? 

パリ×スイーツ

パリ×スイーツ


ワンテーマ指さし会話 パリ×スイーツワンテーマ指さし会話 パリ×スイーツ

著者:内坂芳美
パリのスイーツ事情から、スイーツめぐりの楽しみ方、パティスリーのお菓子やグラシエ、おやつにも食べたいパン屋さんの紹介まで、パリのスイーツを楽しむための方法やコツが満載。
【Yubisashi Shop】 ワンテーマ指さし会話 パリ×スイーツ