「ショコラトリー」といわれるショコラブティックには、王家のショコラティエと呼ばれるクラッシックなショコラから、前衛的なショコラまで、それはそれは沢山の専門店があり、ショコラティエは各地のショコラを混ぜ合わせてオリジナルな風味を持つショコラを作り出します。
 フランス人は子どもも大人もショコラが大好き。私たちはついショーケースの中のボンボンショコラに目を奪われがちですが、フランス人が一番食べるのはタブレットと呼ばれる板チョコ。みなそれぞれお気に入りの製品、メーカーがあり、ライフスタイルにすっかり溶け込んでいます。

メゾン・デュ・ショコラのタブレット

メゾン・デュ・ショコラのタブレット

 子どもは大好きなミルクチョコレートを鞄の中に入れて登校して休み時間に少し齧り、お友達にも分けてあげます。おしゃれなマダムはポリフェノールのアンチエイジング効果にあやかってカカオたっぷりのビターなチョコを選びます。
 ピクニックや山へのお出かけにも忘れずに持っていきます。フランスアルプス登山の拠点となるローヌ・アルプ地方の駅の売店には、驚くほどの数の板チョコが売られており、山登りには必須であるのを確認しました。
 ショコラティエも板チョコ作りに大変力を注いでおり、バリエーションが豊か。日本店にはないものもありますので保存性の高い板チョコはぜひ買っておきたいところです。
 そしてショコラティエといえば、なんといってもエクレアです。さらにガトーショコラやショコラクリームのマカロン、ショコラ風味のサブレなども忘れずに。

カフェオレ色の上掛けでコーヒークリーム入り。エクレールにはショコラとカフェのふたつの味があります

カフェオレ色の上掛けでコーヒークリーム入り。エクレールにはショコラとカフェのふたつの味があります

 春夏にショコラブティックに行くのならお店の前に可愛いアイスクリームスタンドが出ているのでお見逃しなく。
 ショコラのアイスクリームやソルベがすばらしいおいしさなので、お店で買い物を済ませた後、外に出てコーンやカップに入れてもらいましょう。
 そしてなによりショコラティエが一番輝くシーズンは、クリスマスとイースターです!(ヴァレンタインデーではありません)。
 クリスマス用のすてきなボックス、イースターの卵の形のショコラ、どちらも可愛らしくこの時期にショコラティエを訪れることができたら、ウィンドウに美しいデコレーションを見ることができます。

パリ×スイーツ

子供はショコラのシュセットと言う棒付きのショコラをおねだり。バロタンという箱入りのショコラはフランス人が友人宅へのお呼ばれに必ず持っていきます

子供はショコラのシュセットと言う棒付きのショコラをおねだり。バロタンという箱入りのショコラはフランス人が友人宅へのお呼ばれに必ず持っていきます


ワンテーマ指さし会話 パリ×スイーツワンテーマ指さし会話 パリ×スイーツ

著者:内坂芳美
パリのスイーツ事情から、スイーツめぐりの楽しみ方、パティスリーのお菓子やグラシエ、おやつにも食べたいパン屋さんの紹介まで、パリのスイーツを楽しむための方法やコツが満載。
【Yubisashi Shop】 ワンテーマ指さし会話 パリ×スイーツ