王宮内にある王室専用寺院。ラーマ1世が1782年にチャクリー王朝を開いた際、守護寺院として建設を始めた。ワット•プラケオは1784年に完成。ワット•プラケオは、別名エメラルド寺院とも呼ばれ、本堂にはエメラルド色の本尊が祀られている。
【住所】Thanon Naa Phalaan khween Pra-Barom Mahaa-Rachawang, Khet Phranakhorn,
【営業時間】8:00-16:30
【定休日】なし
【料金】500B


大きな地図で見る