日本には3000以上の温泉地があり、古くから温泉文化が栄えてきました。なかでも日本で一番数が多いのが北海道で、一番の人気が登別です。登別には、国の内外から、たくさんの観光客が心身のリフレッシュを求めて訪れています。

登別温泉

「にっぽんの温泉100選」で上位にランクインする日本有数の温泉地。1日1万トンもの温泉が湧き出しています。9種類もの泉質があり、「温泉のデパート」と呼ばれています。千歳空港や札幌からのアクセスも便利で、一年中、多くの観光客が訪れます。

北海道 登別温泉


大きな地図で見る

地獄谷

登別温泉の約4分の3の温泉が作られる地獄谷は、「日和山」の噴火によってできたものです。温泉が煮えたぎる風景が「地獄」のようであることから地獄谷と呼ばれています。周囲に散策路が整備され、全景が眺められる展望台もあります。

北海道登別温泉地獄谷


大きな地図で見る

大湯沼川

「大湯沼」から流れるお湯の川です。川沿いには遊歩道があり、川から湯気が立つ神秘的な雰囲気のなか、散策を楽しむことができます。また、遊歩道には「足湯」があり、デッキに座って疲れを癒すことができます。

北海道大湯沼川


大きな地図で見る

のぼりべつクマ牧場

登別温泉街からロープウェイに乗って、標高550mの位置にある施設です。100頭以上のヒグマが放し飼いされており、間近でヒグマを観察することができます。世界唯一のヒグマ博物館もある。

のぼりべつクマ牧場


大きな地図で見る

倶多楽湖

火山の爆発によってできた倶多楽湖は、周囲8㎞、深さ147mのカルデラ湖。日本でもトップクラスの透明度を誇り、神秘の湖と言われています。

北海道 倶多楽湖


大きな地図で見る

訪日旅行者向けポータルサイト「TABEE JAPAN」と旅会話アプリ「JAPAN touch&talk」のコラボレーション企画「日本に会いに行く!」 では、日本の様々な観光地を紹介しています。プレゼントキャンペーンも実施!
TABEE JAPAN キャンペーン