世界文化遺産の「白川郷」と「五箇山」は、合掌造りの家が立ち、日本の原風景を今に伝える観光地です。また、飛騨高山は、日本情緒溢れる町並で人気のエリアです。

白川郷

ユネスコの世界文化遺産に登録された「合掌造り集落」は、年間140万人が訪れる日本有数の観光スポットです。「合掌造り」とは、手を合わせたように木材を組み合わせた屋根の家屋です。日本では白川郷と五箇山にしかありません。

岐阜県 白川郷


大きな地図で見る

五箇山

「合掌造り」の家屋が現存する地域として、ユネスコの世界文化遺産に登録。古いものは400年前に建造されたといわれています。住民約80人が現在も生活しています。

富山県 五箇山


大きな地図で見る

飛騨高山古い町並

京都をのような景観で人気のエリア。城下町の商人が住んでいた古い町並には、伝統的な住宅である「町家」と、老舗がたくさんあります。駄菓子屋や伝統工芸の店、「みたらしだんご」の店などが並び、多くの観光客で賑わっています。

飛騨高山古い町並


大きな地図で見る

訪日旅行者向けポータルサイト「TABEE JAPAN」と旅会話アプリ「JAPAN touch&talk」のコラボレーション企画「日本に会いに行く!」 では、日本の様々な観光地を紹介しています。プレゼントキャンペーンも実施!
TABEE JAPAN キャンペーン