グレイスランド

写真提供:firepile

アメリカの注目観光スポットをドシドシ紹介するこのコーナー! 今回からはロックンロール生誕の地・メンフィスを特集。プレスリーファンなら訪れたいスポットが目白押し。生前彼が残したお宝の数々を鑑賞することができるぞ!


テネシー州の西のはずれのメンフィスは、エルヴィス・プレスリーが育った街として有名で、「ロックンロール生誕の街」とも言えるのだ。街の南部には生前プレスリーが暮らしていた「グレイスランド」と呼ばれるエリアがあり、その一角を占めるプレスリーの豪邸は、現在博物館として一般公開されている。そのため連日、世界中から“ロケンロ~”な観光客が押し寄せているのだ!

豪邸の中はプレスリーが暮らしていた当時の内装をそのままに、家具や楽器などが大切に保管されている。耳を澄ませば今にもプレスリーの歌声が聞こえてきそうな空間だ。また敷地内にはプレスリーの墓もあり、訪問したファンによる献花が尽きることがない。

豪邸に隣接された「自動車博物館」には、プレスリーが生前収集した33台の車やバイクを展示。彼の所有車で最も有名な1955年式の「ピンクのキャデラック」も公開されている。ちなみにプレスリーが活躍していた当時、アメリカでこの車に乗ることは「成功の象徴」とされ、多くの若者が「いつか手に入れたい」と夢を抱いていたという。

グレイスランドの見所はまだまだある。愛娘の名前を付けたプレスリーの自家用ジェット機「リサ・マリー号」も展示されており、機内の見学まで可能。応接間や寝室などを兼ね揃えた豪華な機内に驚くはずだ。

そのほかにもギフトショップやレストラン、ショートフィルムを上演する映画館などがあり、とにもかくにも“プレスリー尽くし”なスポット!

そして、せっかくグレイスランドに行ったなら、豪邸の近くにある「ハートブレイク・ホテル」に宿泊してほしい。プレスリーの代表曲から名前を拝借したこのホテルは、50年代のレトロな内装でつくられた館内が素敵。タイムスリップしたような雰囲気で夜を明かせること間違いなし!

とことんまでプレスリーを体感し、とことんまでプレスリーを満喫できるのがグレイスランド。アメリカン・カルチャーの代名詞であるロックンロール、そしてロックンロールの代名詞であるプレスリーの魅力を体感しよう!

アメリカ南部を愛したプレスリーは、生涯グレイスランドを離れることはなかった。

アメリカ南部を愛したプレスリーは、生涯グレイスランドを離れることはなかった。

グレイスランド(エルヴィス・プレスリーの豪邸)/Graceland

  • 住所 3734 Elvis Presley Blvd, Memphis,TN 38116
  • 営業時間 9時~17時(季節によって変動あり)

ハートブレイク・ホテル

  • 住所 3677 Elvis Presley Blvd Memphis, TN 38116
  • 公式サイト http://www.graceland.com/visit/heartbreakhotel.aspx


次回の とびっきりメンフィスはメンフィスの音楽をご紹介!!


アプリも本も旅行会話は「指さし」におまかせ!

指さし会話 アメリカ 英語 touch&talk
■指さし会話 アメリカ 英語 touch&talk

ANDROID APP ON Google play

App Store

Let's Go & Talk JAPAN Harajuku