メンフィスの名物料理

アメリカ料理は多種多様だけど、個性的かつ最も日本人の味覚に合う料理をいただけるのが南部の料理。お肉をこんがり焼いたバーベキューなど、見ているだけでヨダレだらだら状態になってしまうウマそうな料理がたくさん! お腹を空かせて出かけよう!!


ポークバーベキューが有名なメンフィスには、100軒を超えるバーベキューレストランが点在している。店によって焼き方やソースが違うので、どの店に行っても個性的なバーベキューが味わえるはず。
また、近年はメンフィスのクラフトビール(地ビール)も人気が沸騰中! 街中には小規模のブリュワリー(蒸留所)があるほどだ。そして何よりバーベキューとの相性が抜群だから、ぜひセットでいただきたい。

アメリカ南部はフライドチキンも名物。それはメンフィスも例外ではなく、「ガスズ・ワールド・フェーマス・フライドチキン」は全国紙『USA TODAY』や雑誌『GQ』で取り上げられ、「アメリカのベストフライドチキン」に選ばれたこともある人気店。独特のピリ辛スパイスが効いていて、一度食べたら病み付きになると評判だ。

さらに市内でお勧めしたいお店として挙げたいのは「ペインズ・バーベキュー」。観光客より地元民が多く利用するレストランと言われ、つまりはそれだけ美味しいということ。ポークリブとコールスローサラダのほか、「ボローニャ・サンドウィッチ」もメンフィスの人々に愛されている。
炭火でいぶして香ばしくなったソーセージを厚めに切ってパンに挟むか、あるいは油で揚げてからパンに挟み、秘伝のソースをかけていただく。かなりボリューミーなため、日本人がイメージするサンドウィッチの領域を遥かに超えている一品。“THIS IS メンフィス・スタイル”な迫力のサンドウィッチをご賞味あれ!

そのほかにもポークやチキンやビーフ、そしてターキーなどのバーベキュー料理を特製ソースでいただける「セントラルBBQ」や、名物シェフのケリー・イングリッシュによる創作料理が味わえる「レストラン・アイリス」など、メンフィスに行ったなら利用してもらいたいレストランは多数!

何を食べても日本では考えられないほどの迫力、それでいて繊細なテイストにアメリカを感じること確実だ。素晴らしい音楽を聴きながら、胃袋が限界を感じるまで食べてもらいたい!

memphis01_02
味付けは店によって千差万別。ポークリブはかなり大きいため、1人で食べるのは無理かも!?
memphis01_03
コールスローもアメリカ南部の名物だから、肉料理やサンドウィッチには必ず添えてほしい。
memphis01_04
「アメリカ料理は量が多いだけ」と思っている人はこれを見よ!フランス料理顔負けの美しさ!!

ガスズ・ワールド・フェーマス・フライドチキン/Gus’s World Famous Fried Chicken

  • 住所 310 S.Front St Memphis,TN 38103
  • 営業時間 11時~22時(日曜~木曜)、11時~22時(金曜~土曜)
  • 公式サイト http://gusfriedchicken.com/

ペインズ・バーベキュー/Payne’s Bar-B-Que

  • 住所 1762 Lamar Ave.,Memphis,TN 38114
  • 営業時間 11時~19時
  • 定休日 日曜日

セントラルBBQ/Central BBQ

  • 住所 2249 Central Ave.,Memphis,TN 38104
  • 営業時間 11時~21時
  • 公式サイト http://cbqmemphis.com/

レストラン・アイリス/Restaurant Iris

  • 住所 2146 Monroe Ave Memphis, TN 38104
  • 営業時間 17時~22時
  • 定休日 日曜日
  • 公式サイト http://www.restaurantiris.com

次回の とびっきりメンフィスはリバークルーズをご紹介!!


アプリも本も旅行会話は「指さし」におまかせ!

指さし会話 アメリカ 英語 touch&talk
■指さし会話 アメリカ 英語 touch&talk

ANDROID APP ON Google play

App Store

Let's Go & Talk JAPAN Harajuku