kentucky02_01

写真提供:nickirp

ケンタッキーには「チャーチルダウンズ競馬場」があり、毎年5月に開催される「ケンタッキー・ダービー」は「アメリカンクラシック三冠」の1つとして有名。そんなケンタッキーでは馬の生産や馬術が盛んなのだ。そこで今回は馬と触れ合えるスポットをご紹介!


“Horse Capital of the World”(世界の馬の首都)と呼ばれるケンタッキー州・レキシントンは、競走馬の生産として有名で、至る所に牧場がある。そんな同地に訪れた際に寄ってもらいたいの場所が「ケンタッキー・ホース・パーク」だ。約5000平方キロメートルの広い敷地には、馬に関する施設が盛り沢山の人気スポットなのだ。

園内には国際馬事博物館、サラブレッド美術館などの施設のほか、かつて「ケンタッキー・ダービー」などで競馬界を賑わせた名馬によるパレード、さらに馬術ショーなども開催されている。またそれだけでなく、実際に乗馬を体験したり、馬車に乗って園内を回ることも可能で、馬好きには堪らないスポットなのだ。

もちろん、馬にそれほど興味がなくても大丈夫! 園内には自然が残され、歩きやすいように道も整備されているため、天気の良い日に訪れれば、広い園内を散策するだけでも十分に楽しめるはず!

ちなみに「ホース・パーク」は季節を問わず開園しているけど、冬場はパレードやショーが休演になるため、春から秋の間に訪れるのがベスト!

パレードや馬術ショーには多くのギャラリーが詰めかける。

パレードや馬術ショーには多くのギャラリーが詰めかける。写真提供:www.kentuckytourism.com

ケンタッキー・ホース・パーク/Kentucky Horse Park

  • 住所 4089 Iron Works Pkwy,Lexington,KY 40511
  • 開園時間 9時~17時
  • 休園日 月曜~火曜(冬期のみ)


次回の とびっきりケンタッキーはワイルド・ターキー蒸留所をご紹介!!


アプリも本も旅行会話は「指さし」におまかせ!

指さし会話 アメリカ 英語 touch&talk
■指さし会話 アメリカ 英語 touch&talk

ANDROID APP ON Google play

App Store

Let's Go & Talk JAPAN Harajuku