kentucky03_01

写真提供:wanderstruck

ケンタッキーはバーボンの産地。いくつかのメジャーなメーカーの蒸留所では、所内の見学ツアーを開催しており、製造工程を見学するため、世界中から愛飲者が訪問している。今回は日本でも人気が高い「ワイルド・ターキー」の蒸留所を紹介する!


バーボンとは51パーセント以上、80パーセント未満のトウモロコシを主原料とするウィスキーで、その95パーセントはケンタッキーで生産されている。1869年に創設、トーマス・リピーが建てた蒸留所で始まったバーボンのメーカー「ワイルド・ターキー」もケンタッキーを代表するバーボンの1つで、2010年に巨大な蒸留所や貯蔵庫が完成。2013年よりビジター・センターがオープンし、内部を見学できるようになった。

蒸留所のガイド付き見学ツアーでは、バーボンができるまでの工程をすべて見ることができる。また見学の最後には実際にバーボンの試飲ができる。ちなみにアジア人は年齢よりも若く見られる傾向があるため、試飲の前にIDのチェックがあるかもしれないので、パスポートなどの持参を忘れずに!

蒸留所内にあるグッズショップでは、完成したばかりのバーボンの購入はもちろん、ここでしか買えない同メーカーのグッズも販売している。まさにバーボン愛飲者にとっては堪らない場所なのだ。

ケンタッキーでは「ワイルド・ターキー」のほか、フォア・ローゼス、ジム・ビーム、ウッドフォード・リザーブ、メーカーズ・マークなどの蒸留所を見学することができる。また、「ワイルド・ターキー」の旧蒸留所や1994年までバーボンの生産が行われていた「オールド・テイラー蒸留所」など、バーボンの歴史をともに歩んできた歴史的建造物も見ておいて損はなし!

普段何気なく飲んでいるバーボンの生産工程が丸わかり!

普段何気なく飲んでいるバーボンの生産工程が丸わかり!写真提供:www.kentuckytourism.com

ワイルド・ターキー蒸留所/Wild Turkey Distillery

  • 住所 1525 Tyrone Rd.,Lawrenceburg,KY 40342
  • 営業時間 9時~16時(月曜~土曜)、11時~15時(4月~11月のみ)
  • 公式サイト http://wildturkeybourbon.com


次回の とびっきりケンタッキーはリンカーンのゆかりの地ケンタッキーをご紹介!!


アプリも本も旅行会話は「指さし」におまかせ!

指さし会話 アメリカ 英語 touch&talk
■指さし会話 アメリカ 英語 touch&talk

ANDROID APP ON Google play

App Store

Let's Go & Talk JAPAN Harajuku