予約便が飛ばなくなり、先が思いやられる展開となった2名の世界一周指さし特派員。当初の予定から5日遅れで30日、無事関空からチェンマイに向け飛び立ちました。
写真は出発直前の関空で撮影。左がKumi、右がSayuri。ということで、世界一周指さし特派員プロフィールを。
kumi
ニュージーランドで1年間のワーキングホリデーを経験。その後アジア各国、アメリカ合衆国、メキシコなどを気ままに旅し、また、オーストラリアで2年間を過ごす。三十路手前に旅友のSayuriと今回の世界一周を計画。
Sayuri
高校卒業後交換留学生で1年間フランスの片田舎へ。帰国後、時間を見つけてはヨーロッパやアジアを旅行。旅の魅力にどっぷりはまり、何度か一緒に旅をした高校の同級生のKumiとバックパック世界一周にチャレンジ。
10659427_345792515597571_87091497613228890_n