英会話勉強法のおすすめは?初心者が独学で学べる無料アプリや本などを紹介

「英会話の勉強法が分からない」「おすすめの英会話勉強法が知りたい」

など、英会話の勉強法について悩んでいる方も多いのではないでしょうか。英会話初心者にとっての最大の壁は、「具体的な学習方法が分からない」こと。

何から始めていいか分からないのはもちろん、英会話の勉強が上手く進まず途中で挫折してしまうことも少なくありません。

特に社会人は忙しくて学習時間が取れない方も多いため、効率よく英会話を身に着けることが大切です。初心者が独学で英会話を身に着けるには、まず英語学習を習慣化することがポイントです。

今回は英会話を学びたい初心者へおすすめの勉強法を紹介します。英会話初心者である筆者が実際に試した数々の方法の中で、本当に使えると思った勉強法やアプリだけを載せています。

新年度から英会話をスタートしようと思っている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

目次

必読!初心者の英会話学習で大切な5つのポイント

初心者の英会話学習のポイント

これから英会話を学ぼうとする方に大事なポイントを5つ紹介します。

特に初心者は英会話の習得に大きく影響を及ぼすこともあるため、次のことを頭に入れておくとよいでしょう。

おすすめの勉強法は英会話を習慣化すること

英会話学習にとって一番大事なことは、習慣化することです。英会話にはさまざまな勉強法がありますが、どの方法を選んだとしても継続しなければ意味がありません。

アプリや参考本などは毎日コツコツと続けてこそ、半年後、1年後には英語の上達を実感できると言えるでしょう。

例えば毎日歯磨きをするように、お風呂に入るように、英語を生活の一部として組み込むことがポイント。

いかに英会話をルーティン化するかで、英会話を習得できるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

とは言っても急に何時間も英語漬け生活を送るのではなく、1日5分でもいいので習慣化してみましょう。まずは「1週間続けてみる」など負荷の小さい目標を立てながら、少しずつクリアして週間にしていくのがコツです。

英会話学習における目標を立てることも大事

目標を立てて英会話を勉強すること

英会話の独学を始める前に、まずは具体的な目標を立てましょう。英会話を習得するにあたって、「自分がどうなりたいか」というゴールを決めることが大事です。

明確な目標を立てないまま学習を始めてしまうと、途中で挫折する原因にもなりかねません。

ちなみに初心者が、「英語をペラペラ話せるようになる」というスケールの大きな目標を立てるのはNGです。

「日常英会話をマスターする」など達成しやすい目標を立てた方が、自分の成長が感じやすくなるので◎。

あえて達成しやすい小さな目標を立てることで、モチベーションの維持にもつながるのでおすすめですよ。

自分に合ったレベルの英会話勉強法を試す

英会話の上達を左右するのが、「教材選び」です。英会話教材は無料から有料のものまで、ありとあらゆる種類が溢れています。

自分のレベルに合った教材を見つけるかどうかが、英会話力アップを左右すると言っても過言ではありません。

とはいっても、自分の英会話レベルが分からないという方も多いですよね。自分のレベルが分からない場合は、オンライン英会話やアプリにある「英会話レベルチェック」などがおすすめです。

オンライン英会話では無料体験やカウンセリングにてレベル診断するサービスもあるため、客観的な判断ができます。

英会話教材は初心者〜上級者までさまざまな段階に分かれているため、まずは自分にマッチしたテキストを探してみましょう。

英会話上達にはとにかく「話す」ことが大事

英会話を独学でマスターするためには、とにかく英語を話すことが大事です。英会話で使われる表現の多くは、中学生までにマスターした単語・文法が基本と言われています。

しかし単語や文法の意味を理解したところで、英会話で表現できなければ意味がありません。英会話学習する際は、アウトプットを意識して学んだ表現をどんどん話すようにしてみて下さい。

実際に話す機会を設けることで、発音やスピーキングだけではなくリスニング力のアップにもつながるでしょう。

最終的には自分の伝えたいことを英語で表現することがゴールになるため、積極的にアウトプットするように心掛けてみて下さい。

定期的に英会話レベルをチェックしてみよう

英会話の勉強においては、定期的に自分のレベルをチェックすることも大事です。毎日学習するのはいいけれど、自分がどのくらい上達したのか分からなければ次のステップへ進めません。

自分の理解度を知ることで、効率的な英会話の勉強法を見つけることも可能です。

例えば無料のオンライン英会話やアプリで、レベルチェックしてみるのもおすすめ。

本だけではなく実際に外国人講師と話すことで、自分に足りないものがハッキリわかるので勉強法を見直すことも可能です。

自分のレベルを知ることで学習のモチベーション維持にもつながるので、ぜひ定期的に見直してみて下さい。

初心者の英会話勉強法ステップ①:英会話を「習慣化」する

初心者のおすすめ英会話勉強法

これから英語学習をスタートする方にとって大事なのは、英会話を習慣化することです。

英会話を身に着けるには最低でも半年以上の学習が必要となるため、いかに習慣化できるかが鍵となります。

英語を毎日のルーティンにするためにも、次のポイントをおさえておきましょう。

自分の「スキマ時間」を探して英会話の勉強をする

英会話を独学で学ぶメリットは、いつでもどこでも学習できることです。

しかし英会話を学びたい方の多くは学校や仕事で忙しいため、なかなか集中して学習するのが難しいことも。

そこでおすすめなのが、「スキマ時間」を活用した学習です。

通学や通勤時間、休憩時間、寝る前のひとときなど、ちょっとしたスキマ時間を上手く利用しながら独学で勉強しましょう。

1日10分だとしても1年で約60時間の学習が可能となっており、無理なく英会話を習得したい方にもぴったりです。

  • 平日⇒スキマ時間に学習
  • 土日⇒集中的に勉強する

など、英語に触れる時間をうまく確保するのがおすすめですよ。

自分に合った英会話教材を見つける

スキマ時間の確保ができたなら、次のステップは学習方法を探すことです。初心者用の英会話テキストはたくさん売られていますが、まずは自分がよいと思った1冊に絞るのがおすすめ。

いろいろな教材に目移りしてたくさん購入しても、学習時間は限られているので無駄になることも少なくありません。

まずは1冊だけをひたすらやり続け、最初から最後までしっかり学習してみて下さい。

すぐに取り組める英会話教材を取り入れるのがポイントで、スキマ時間でも学びやすいテキストが◎。

独学だとモチベーションの維持がポイントとなるので、いかに取り組みやすいかどうかもしっかりチェックしましょう。

英会話の勉強を繰り返すことがおすすめ

英会話の独学テキストが決まったら、あとは毎日ひたすら勉強を繰り返すだけです。

とはいっても初心者にとって、英会話を毎日独学で続けるのはなかなか難しいことかも知れません。

まずは三日坊主にならないように、それをクリアしたら1週間続けるなど徐々にルーティン化することが大事です。

とはいっても本気で英会話を習得しようと思ったならば、とにかく継続的に学習するのが必須。

独学で目標を達成するためにも、「英語を話せるようになりたい」という強い意志をもって取り組むように心掛けましょう。

初心者の英会話勉強法ステップ②:中学レベルの英単語・文法を身に着ける

中学レベルの英単語や文法を覚えること

英会話の基礎力を付けるには、単語や文法の意味が分からなければ始まりません。

何も知識がないままリスニングやリーディングしても、意味が分からないので定着しにくいのは言うまでもありません。

英語の基礎的な単語などを学ぶのであれば、中学校レベルの参考書がおすすめです。

単語や文法などが学べる初心者向けの本を1冊購入することで、まずは英会話の基礎力を付けましょう。

文章に出てきた単語や文法、熟語などを何度も練習し、徹底的に身に付けましょう。忙しい方の独学におすすめのやり方は、次の通りです。

  • 単語の発音と意味を覚える
      ↓
  • 単語・文法を含む例文を読む
      ↓
  • スムーズに読めるようにする
      ↓
  • 日本語から英語に訳す
      ↓
  • 覚えられない単語を書き出す

英単語は「発音」と「意味」をセットで覚えるとよいでしょう。英文を読む際は、聞きながら発音するシャドーイングがおすすめです。

何度も繰り返し声に出すことで、発音はもちろん英文の意味も瞬時に変換できるようになることが期待できます。

英会話の独学を始めてから数か月は、まず中学レベルの英単語・文法をひたすら特訓するようにしましょう。

単語や文法が自然に使えるようになれば、あとはどんどんスピーキング練習してステップアップを目指せるでしょう。

初心者の英会話勉強法ステップ③:学んだことを「アウトプット」する

英会話のおすすめ勉強法はアウトプットすること

中学レベルの英単語・文法をインプットできたなら、今度はアウトプットの学習へ変えていきましょう。

今まで得た知識はそのままにしておいても意味がないため、アウトプットしてどんどん英会話力を磨くことが大事です。

基礎知識を習得した後は、アウトプットの機会をいかに作れるかが鍵となるでしょう。

ではどういう方法でアウトプットできるでしょうか?

アウトプットの方法
  • オンライン英会話を始める
  • 自分の状況を英語で話してみる
  • 英語で日記を書いてみる

どんな方法でもいいので、どんどんアウトプット作業してみて下さい。

アウトプットすることで自分の弱点が把握できたり、よりインプット学習がはかどるのは確かです。

最初は戸惑うことも多いですが、積極的にアウトプットしてどんどん英会話力をつけていきましょう。

初心者の独学には「英会話アプリ」がおすすめ!その理由とは?

英会話初心者にはアプリがおすすめ

初心者が英会話を独学で学ぶには、英会話アプリがおすすめです。

では英語アプリには、どんなメリットがあるのでしょうか。具体的には、次の3つのメリットがあります。

英会話アプリは何といっても無料で学べる

英会話アプリには、「無料で使い放題」というサービスがたくさんあります。

単語・文法を学べるものから英検・TOEIC対策までさまざまなアプリがあり、無料でも十分クオリティが高いものばかり。

初心者の悩みで多いのが、「お金を払って英会話が身に着くかな?」ということですが、無料ならその心配はありませんね。

ちなみに筆者は現在「Duolingo」と「英語物語」を使っていますが、どちらも無料で使い放題です。

しかも多くの機能が備わっているため、無料版でも不満は全くなくて大変おすすめですよ。

英会話アプリはいつでもどこでも独学ができる

英会話アプリのメリット

スマホさえあればどんな場面でも英会話が学べるアプリは、勉強や仕事で忙しい方の頼もしい味方です。

「英会話にまとまった時間を避けない」という方でも、英会話アプリならスキマ時間を活用して十分勉強が可能です。

しかも机に向かってじっくり勉強するのとは違って、学習に対するハードルが低い点も◎。

  • 通学・通勤時間⇒聞き流しアプリ
  • 休憩時間⇒英単語や文法を学ぶアプリ

という感じで、スキマ時間によって使い分ける勉強法がおすすめです。

アプリは学習時間も自分で調整できますし、英語嫌いな方でも1日10分位なら何となく取り組めるのではないでしょうか。

アプリなら手ぶらOK!スマホのみで荷物が増えない

独学で英会話アプリを使うメリットには、余計な荷物が増えないという点も挙げられます。

英会話学習のために重い参考書を毎日持ち歩くのは意外にデメリットが大きく、精神的にも負担になりかねません。

しかし英会話アプリならスマホにいくらでもダウンロードしておけるので、いつでもどこでもパッと開けます

手ぶらで出掛けても必要に応じてすぐに学習できるのは、利便性の高い現代の勉強法としてかなりメリットが大きいと言えるでしょう。

スキマ時間におすすめ!英会話初心者におすすめの無料アプリ5選

英会話初心者におすすめの無料アプリを紹介

ここからは初心者向けの英会話アプリを紹介します。

無料で独学したい方にぴったりのアプリばかりなので、どれにしようか迷っている方はぜひ試してみて下さい。

英会話初心者におすすめの無料アプリ一覧表

スクロールできます
DuolingomikanスピークバディCake英語物語
評価App Store:★★★★★ 4.5
Google Play:★★★★★ 4.7
App Store:
★★★★★ 4.8
Google Play:
★★★★★ 4.5
App Store:
★★★★★ 4.5
Google Play:
★★★★ 4.0
App Store:
★★★★★ 4.8
Google Play:
★★★★★ 4.8
App Store:
★★★★★ 4.7
Google Play:
★★★★★ 4.6
無料プラン〇(基本無料)〇(一部無料)〇(一部無料)〇(一部無料)〇(基本無料)
有料プランと料金有料版:¥1,100/月~Lite:¥600/月~プレミアム:1ヶ月¥3,300~Cake Plus:1ヶ月¥1,580~英語物語アシスト:¥300/月
カリキュラムリーディング、ライティング、リスニング、スピーキングなど英単語、リスニング、日常英会話、中高生対象、大学受験、英検・TOEICなどリスニング、スピーキング、英単語、文法などリーディング、スピーキング、単語などリーディング、スピーキング、単語、文法など
特徴・完全無料で学べる ・クイズ形式で楽しい・単語力を鍛えるアプリ ・クイズなど楽しく学べる・英会話に必要な学習が全てできる ・AIと英会話が楽しめる・YouTubeで学べる ・初心者向け機能が多い・RPGゲームで学べる ・基本無料で遊べる
※料金はすべて税込み表示

「Duolingo」:英会話の基礎を繰り返し学びたい初心者におすすめ

基礎を学びたい英会話初心者におすすめのアプリ

世界で最もダウンロードされている「Duolingo」は、初心者に人気のおすすめ英会話アプリです。

基礎の基礎から何度も繰り返し学習できるため、英会話が全く分からない超初心者の独学にはもってこいでしょう。

かわいいキャラクターが登場して一緒に学習を進めるので、楽しみながら英語に触れたい方にぴったりのアプリですよ。

Duolingoの基本情報

評価App Store:★★★★★ 4.5
Google Play:★★★★★ 4.7
料金基本無料
※有料版¥1,100/月~
対応レベル初心者
対応OSiOS:〇
Android:〇
※料金はすべて税込み表示
Duolingoが初心者の独学におすすめな理由
  • 完全無料で学び放題
  • 繰り返し学習で定着しやすい
  • リマインダー機能がある

Duolingoは有料版があるものの、無料版でも十分に使えるアプリです。無料版ではお金がかかることは一切ないので、子供や初心者が使うには最適なアプリと言えるでしょう。

中学校で学んだ単語や文法をとことん繰り返し学習できるため、基礎からしっかり学びたい方におすすめです。

アプリはイラスト形式で可愛いキャラクターが登場しており、クイズ形式なので勉強嫌いの初心者さんにもぴったり。AIの提案によって、自分に合ったレベルの英会話学習が実現しやすいでしょう。

アプリにはリマインダー機能が付いており、学習しない日はメールでお知らせしてくれます。

「今週は会えなくて寂しかったよ」

「3分時間あるかな?」

などとキャラクターがメールで気にかけてくれるので、学習し忘れ防止にもなっておすすめです。

Duolingoは英語だけでなく中国語・韓国語・フランス語も学べるので、いろいろな言語に触れてみたい方にもぴったりです。

Duolingoの評価と使った感想

Duolingoは本当に無料で使い放題なので、気軽に独学をスタートしたい方におすすめです。

ユニークなキャラクターもたくさん登場し、まるでゲームしている感じで英会話学習できます。

分からない問題は繰り返し出題されるので、中学校レベルの基礎英語が徐々に定着してくるでしょう。

デメリットは「聞き流しには対応していない」点です。

クイズに答える形式での学習が基本となるため、「聞き流ししたい」という方は別のアプリを取り入れるのがおすすめです。

「mikan」:初心者~上級者まで使える単語学習アプリ

単語学習英会話アプリ

700万人以上がダウンロードしている「mikan」は、初心者から上級者まで幅広く学べる人気のおすすめ英会話アプリです。

約10万単語を収録しており、たくさんの参考本から好きなものをチョイスできるのがメリット。

自分に合ったテキストで無理なく学べるため、好きなテキストで独学したい初心者にぴったりです。

mikanの基本情報

評価App Store:★★★★★ 4.8
Google Play:★★★★★ 4.5
料金基本無料
※有料版¥600/月~
対応レベル初心者~上級者
対応OSiOS:〇
Android:〇
※料金はすべて税込み表示
mikanが初心者の独学におすすめな理由
  • 英単語・文法をインプットできる
  • 1日5分~手軽に取り組める
  • クイズ形式と使いやすい機能

「中学校レベルの単語・文法を復習したい」という方におすすめなのが、mikanです。mikanは基礎的な英単語・文法をとことん学習できるため、基礎力を定着させたい初心者におすすめです。

リスニング力を鍛える、文法の正しい使い方を学ぶ、などさまざまな学習が1日5分〜可能。クイズ形式で無理なく学べる点もgoodですね。

mikanには余計な機能が付いていないため、初心者でもサクサク使いこなせる点が◎。

さまざまな参考本が無料で使い放題となっており、自分の好きな教材で学習したいという方にもおすすめです。

ちなみに書籍は中身が自由にチェックできるので、「参考本を購入する前にmikanで中身を吟味する」という使い方も便利です。

有料版もありますが、初心者は無料版でも十分な学習ができるので気軽に使ってみて下さい。

mikanの評価と使った感想

mikanが初心者にとっておすすめなのは、日常英会話の教材が豊富にあることです。

20冊以上のテキストがあり、どれも中学校で習った単語や文法をふんだんに使った分かりやすいテキストばかりです。

またランキング機能やクイズなど楽しめるコンテンツが多いので、飽きずに学習できる点もおすすめです。

聞き流し教材もありますが、無料版は音声とテキストの表示が同時にできないため初心者にはあまりおすすめできません。

あくまでも単語や文法の学習という意味で使うためのアプリなので、それ以外の目的であれば他アプリを検討しましょう。

「スピークバディ(SpeakBuddy)」:初心者にぴったりな英会話オールインワンアプリ

初心者におすすめの英会話オールインワンアプリ

利用者300万人を突破した「スピークバディ(SpeakBuddy)」は、AIによるレッスンが受けられる人気のおすすめ英会話アプリです。

AIを相手に英語の練習がし放題となっており、スピーキングを鍛えるにはもってこいのアプリです。

AIが一人ひとりに合わせたカリキュラムを提案してくれるため、初心者でも無理のない学習が受けられるでしょう。

スピークバディ(SpeakBuddy)の基本情報

評価App Store:★★★★★ 4.5
Google Play:★★★★ 4.0
料金基本無料
※有料版¥1,980/月~
対応レベル初心者~上級者
対応OSiOS:〇
Android:〇
※料金はすべて税込み表示
スピークバディ(SpeakBuddy)が初心者の独学におすすめな理由
  • AI相手にとことん話せる
  • 自分にぴったりのカリキュラムが分かる
  • 英会話学習はこれ1つで完結

スピークバディは単語の学習から始まり、リスニング、会話、英作文など、全ての要素を学べる総合学習アプリです。

特に「スピーキング」に関してはAIを相手に話す練習ができるため、会話を通して英語への瞬発力が鍛えられるでしょう。

発音やイントネーションから始まり、日常英会話、旅行でのシーンなど、さまざまな場面を想定した英会話が可能。よく使うフレーズもしっかり学べるので、海外旅行へ行きたい方の事前学習にもおすすめです。

1レッスン15分となっており、スキマ時間での独学にも◎。レベルに合わせたカリキュラムを作成してくれるため、初心者でも無理なく続けられる勉強法だと言えます。

日本語と英語の両方表記によって初心者でも分かりやすく、聞き流し+意味を理解できる点も便利。「英会話を1つのアプリで学びたい」という方は、ぜひスピークバディを試してみて下さい。

スピークバディ(SpeakBuddy)の評価と使った感想

スピークバディは、スピーキングを中心に単語や文法などの基礎が学べる便利なアプリです。

AI相手に英会話するため、恥ずかしい思いをしないで済む点もいいですね。

分からないフレーズは何度でも繰り返すことで、少しずつ基礎力が付いてくるのを実感するでしょう。

また単語⇒リスニング⇒会話という順番で進んでいくため、英会話のオールインワン学習にも最適。

どの英会話アプリにしようか迷ったら、これ1本でも十分基礎力が身に着くのでおすすめですよ。

1つだけデメリットを感じたのは、辞書機能がない点です。

タップすると意味が分かる辞書機能が付いていると、さらに初心者は使いやすいかも知れません。

「Cake(ケーク)」:YouTubeが好きな方の英会話独学にぴったり

YouTubeが好きな人におすすめの英会話アプリ

1億人以上がダウンロードしている「Cake」は、YouTube好きな方に人気のおすすめ英会話アプリです。

YouTubeから厳選した映画やアニメなどで英語表現を学ぶアプリとなっており、ネイティブの発音で学習できるのが特徴。

無料版でもさまざまなコンテンツがあり、発音チェックで自分のレベルを確認しながら上達が目指せますよ。

Cake(ケーク)の基本情報

評価App Store:★★★★★ 4.8
Google Play:★★★★★ 4.8
料金基本無料
※有料版¥1,580/月~
対応レベル初心者~上級者
対応OSiOS:〇
Android:〇
※料金はすべて税込み表示
Cake(ケーク)が初心者の独学におすすめな理由
  • YouTubeで楽しく学べる
  • AI相手にとことんスピーキングを鍛えられる
  • 初心者におすすめの機能が豊富

Cakeの特徴は何といっても「YouTubeで英会話が学べる」ことです。バラエティ豊富な洋画などのYouTube動画をもとに、英語のフレーズを自然に覚えることを目的に作られた英会話アプリ。

文字起こしされた英文を繰り返し聞くことで、単語力だけでなくリスニング力がどんどん身に着くでしょう。英語と日本語の両方字幕が表示されるため、超初心者でも理解しながら学習を進められる点がメリット。

再生スピードを変更したり、タップで辞書機能を使えたりと、初心者が使いやすい工夫が至る所にちりばめられています。

重要なフレーズは3回リピートされるため、大事なフレーズが頭に残りやすいというメリットもあります。

AIによる発音チェックも可能となっており、アウトプットで積極的に会話力を身に着けられるでしょう。有名洋画やディズニーなどYouTubeのバラエティが豊富なので、飽きずに英会話を学びたい方はぜひ試してみて下さい。

Cake(ケーク)の評価と使った感想

CakeはYouTube動画メインかと思っていましたが、実際はゲーム感覚で英会話が身に着く楽しいアプリです。

映画を観ながら英単語・文法を学び徐々にレベルアップしていける構成となっており、目標を立てながら進められます。

英会話の学習というよりは映画を観ている感覚なので、勉強嫌いな方にもぴったり。

無料でも辞書機能やリピート再生が可能となっており、まずは無料からスタートしてみるのがおすすめです。

しかし繰り返し学習するには広告の視聴が必須となるため、人によっては煩わしさを感じるかも知れません。

「英語物語」:RPGゲームで日本全国を旅する英会話アプリ

ゲームで英語が覚えられるアプリ

RPGゲームで楽しく学べる「英語物語」は、子供から大人まで人気のおすすめ英会話アプリです。

日本各地を旅しながら観光スポット、ご当地グルメで英会話を学べるため、勉強しているというより旅している感覚です。

「英語が苦手」「勉強が嫌い」という方こそ英語物語がぴったりなので、ぜひ試してみて下さい。

英語物語の基本情報

評価App Store:★★★★★ 4.7
Google Play:★★★★★ 4.6
料金基本無料
※有料版¥300/月~
対応レベル初心者~上級者
対応OSiOS:〇
Android:〇
※料金はすべて税込み表示
英語物語が初心者の独学におすすめな理由
  • RPGゲームをしながら英会話が学べる
  • 初心者が使える機能が多い
  • レベルに合った英会話学習が可能

「凄くハマった」という人が続出している英語物語は、その名の通り物語を進めていく英会話アプリです。全国各地を旅しながら英単語・文法を学んでいく設定であり、クイズをクリアして敵を倒すゲーム感覚が魅力。

身近な観光スポットなども多く出てくるため、勉強しているというよりは観光しながら敵を倒すという感覚で進められるでしょう。

登場人物が英会話しながらゲームを進めるのですが、スピードやタップ再生などもできるので何度もリピート学習が可能。再生のパターンも選べるため、スキマ時間の聞き流しにもぴったりです。

英語物語は「初心者」「英検対策」など目的別にレベル設定が可能となっており、初心者の独学にもおすすめ。アイテム課金などしなければ無料で英会話学習ができるため、かなりコスパが高いと言えるでしょう。

ゆるく息抜きしながら英会話を学びたいという方は、ハマる人続出の英語物語を選んでおけば間違いありません。

英語物語の評価と使った感想

何気なく英語物語を始めた筆者ですが、はっきり言って勉強しているという感覚が全くありません。

コミック調のゆるキャラと一緒に日本全国を旅している感じなので、予想以上にハマってしまいました。

ストーリーの表示や読み上げの設定もできるため、何度でも繰り返し学習できる点もおすすめです。

敵を倒すために英語の問題をクリアするというゲーム性の高いアプリのため、モチベーションが維持しやすい点も◎。

ただしあくまでゲームで学ぶアプリなので、人によって好き嫌いが分かれるかも知れません。

英会話アプリで初心者が効率よく学ぶコツ

初心者が英会話アプリで効率よく学ぶコツを解説

英会話アプリは独学で学びたい初心者にとって、メリットが多い便利なサービスです。

しかし英会話アプリを使う際は、注意しなければならない点もいくつかあります。

少しでも英会話学習の効率を上げるためにも、次のことを把握しておくとよいでしょう。

まずは1つの英会話アプリに絞る

英会話アプリを始める際は、なるべく1つのアプリに絞って学習しましょう。魅力的なアプリがたくさんあると、あれもこれもと迷いますが併用するのはおすすめできません。

1日に独学できる時間は限られているため、いくつも併用するとどれも中途半端になることも。

まずは1つの英会話アプリだけに集中して学習し、完了したら次へと進みましょう。

1つのカリキュラムを完成させて進める方が、頭の中もスッキリして内容が定着しやすいですよ。

5分でも英会話アプリを毎日続ける

英会話アプリをダウンロードしたら、毎日継続して学習するようにしましょう。

「忙しい」「疲れた」などで学習したくない日もありますが、とにかく1日1回でもアプリを開く習慣をつけて下さい。

毎日学習しなければ独学で成長することは難しいですし、わざわざインストールした意味がありません。

できれば英会話アプリで学習する時間を決めて、毎日のルーティンにすると続けやすいですよ。

英会話は常にインプット+アウトプットする

英会話アプリの中には、インプット専門に作られているサービスも多くあります。英単語や文法を学習するにはいいのですが、いざスピーキングとなるとなかなか難しいかも知れません。

英会話はインプットする力に加えて、アウトプット学習することが必須です。学んだ基礎力を会話に生かす習慣を付けることこそが、英会話の上達につながるでしょう。

アウトプットできる英会話アプリを見つけることも大事ですが、普段からアウトプットを意識して生活するのもおすすめ。

さまざまな場面でアウトプットする習慣を付けることで、自然に英会話力を鍛えることも十分可能ですよ。

英単語・文法を身に着ける!基礎力強化におすすめの英語本5選

英単語・文法をしっかり身に着けたい初心者におすすめなのが、英語の本を活用することです。

とはいっても難しい参考本を選んでも定着が難しいため、自分のレベルに合った本を選ぶことが大切です。

初心者の独学におすすめの英語本を5冊紹介するので、興味がある方は参考にしてみて下さい。

「決定版 たったの72パターンでこんなに話せる英会話」/明日香出版社 (2023/6/14)

72パターン こんなに話せる英会話

決定版 たったの72パターンでこんなに話せる英会話」:明日香出版社 (2023/6/14)」この本は20万部を超えるベストセラーでもある「たったの72パターンでこんなに話せる英会話」の決定版です。

まずは英会話でよく使われるパターンを身に着けることによって、基礎力を付けることが可能。

パターンを応用していけばさまざまな表現ができるようになるため、まずはこの1冊で基本フレーズを覚えましょう。

1つのフレーズに対して例文がたくさん出てくるので、暗記が苦手な方でも自然に定着しやすい点が◎。

中学校で習った簡単なものばかりなので、初心者でもきっと頭に入りやすいはずですよ。

「難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!」/文響社

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えて下さい

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!」(文響社)」この本はネイティブ英会話コーチとTOEIC320点の英語素人が対話形式で進める参考本です。

「日本人は英語を難しく考えすぎる」など、今までの常識を覆す読み物としても面白いおすすめの本です。

よく使われるフレーズなどポイントをおさえながら学べるため、気軽に独学で学びたい方にぴったり。

全体的にスラスラ読める構成となっており、肩ひじ張らずに英語の勉強をしたい方はぜひ読んでみて下さい。

「しゃべって覚える小学生の英会話 Talking Time 1」/学研

小学生の英会話

しゃべって覚える小学生の英会話 Talking Time 1(学研)」この本は小学校1年生〜6年生を対象としていますが、1から英会話を始めたい大人にもおすすめです。

身近な英単語250語と簡単な会話表現のマスターを目指すため、初心者でも無理なく基礎学習が可能です。

音声CDやポスター、単語ノートなどが付いており、英語に触れる機会を増やしたい初心者にもぴったり。

あくまでも簡単な表現にこだわっているため、独学でもモチベーションを維持しやすくおすすめですよ。

「キクタン英会話 基礎編」/アルク

キクタン英会話本

キクタン英会話(アルク)」この本はシリーズ売上220万部を超える英会話基礎編です。

フレーズを聞く⇒ダイアログを聞く⇒ロールプレイで音読する、という3ステップで英会話の基礎をしっかり学びたい方におすすめ。

「2語まで」「3語」「4語」「5語以上」と単語数で進んでいくため、初心者が無理なく学びやすい点が◎。

通勤中などに活用するCD音声も付いており、聞き流し学習にも最適です。超初心者向けの参考本なので、お子さんでも付いていける内容でおすすめですよ。

「絶景を旅するシンプル英会話50」/KADOKAWA

絶景を旅するシンプル英会話50

絶景を旅するシンプル英会話50(KADOKAWA)」この本は世界中の絶景を見ながら英会話を学べる参考本となっており、旅行が好きな方にぴったりです。

シンプルな英会話で旅行先に必要なフレーズを学べるため、実践で伝わる英語を学べる点がおすすめ。

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」のプロデューサーが著書となっており、どれも吸い込まれそうなほどの絶景ばかりです。

英会話本というよりは風景を楽しむ旅行雑誌という感じなので、息抜きしながら独学で学びたい方におすすめです。

これはダメ!初心者がハマりやすい英会話NG勉強法

初心者がやっていはいけない勉強法とは

英会話を独学でスタートする初心者によくある、NGな勉強法を紹介します。

アプリや本など独学で学ぶからこそ、自分の勉強法が間違っていても気付けません。

これから英会話を始める方は間違った勉強法に陥らないように、次のことに気を付けましょう。

短期間で英語ペラペラを目指す

初心者によくありがちなのは、目標値を高く設定してしまうことです。

これは勉強法というよりも心構えに関することなのですが、大きすぎる目標は挫折につながりやすいのでおすすめできません。

というのも人間は達成感を得られることがモチベーションアップにつながるため、達成しやすい目標の方が◎。

「ペラペラになる」という遥か遠い目標ではなく、「自己紹介する」「1日1文の英作文を書く」など手ごろな目標がおすすめ。

日々達成感を味わいながら少しずつステップアップすれば、いつのまにか大きな目標もクリアできるかも知れません。

いつまでも「日本語脳」のままでいる

日本語脳はNG

日本人の多くは「訳す」「英文読解」などテスト学習が中心となっており、常に日本語にする「日本語脳」が身に着いています。

しかし英語を効率よく学ぶには、英語を英語のままに理解する力「英語脳を作ることが必要です。

例えば「How is the weather today?」と聞かれたら、

  • 「今日の天気は何ですか?」と日本語に直す
  • 「It’s sunny today.」と答える

このように、日本語に直さず直接英語で答えるのが「英語脳」です。

英語脳は日本語に訳す手間がないため、英会話力を効率よく鍛えるには大切な方法です。

とはいっても難しい表現を使う必要はないので、今まで覚えてきた英単語・文法を活用するようにしましょう。

英会話のインプット学習だけを繰り返す

英会話のアプリや本でインプット学習することは大事ですが、それだけでは英会話の上達は見込めません。

インプット⇔アウトプット」を繰り返すことで、英会話がより早く上達することは明らかです。

アウトプットできるアプリを取り入れたり、英作文を書いてみるのもおすすめです。

学んだ知識をアウトプットする機会を増やせば増やすほど、英会話はメキメキと上達していきますよ。

そもそも英会話が自分のレベルに合っていない

英会話の学習教材を選ぶ際は、自分のレベルに合ったものを選ぶことが大切です。

もしレベルが合っていないまま独学を続けた場合、英会話の上達が見込めない上にモチベーション維持が難しいかも知れません。

それではわざわざ費やした時間や労力が無駄になってしまうだけです。

まずはアプリなどで自分のレベルをチェックし、それに合ったレベルの教材や本を選ぶようにしましょう。

英検などの資格やスコアアップだけを目指す

英検やTOEICのスコアアップを目指すだけの学習は、あまりおすすめできません。

スコアが上がるとモチベーションもアップして楽しみが増えますが、どうしても資格対策のみになりがちです。

そうなると英会話を上達させるという本来の目的から大きく外れてしまうことになり、方向性が変わってしまうことも。

資格やスコアアップは1つの指標とはなりますが、まずは「話す」ことを第一の目標にすることが大切だと言えます。

自分に合った英会話の勉強法を見つけて習慣化しよう!

初心者が英会話を独学で学ぶ勉強法について紹介しました。

英会話を学習するステップは次の通りです。

ステップ①:英会話を習慣化する
ステップ②:中学レベルの英単語・文法を身に着ける
ステップ③:学んだ知識をアウトプットする

英会話を勉強する場合、1日5分でもとにかく毎日継続して続けることが大切です。

まずは自分の英会話レベルをチェックし、それに見合ったアプリや本を探すことから始めましょう。

今回紹介したアプリや本はほんの一部ですが、どれにしようか迷っている方はぜひトライしてみて下さい。

アプリは無料で使えるものが多く、英会話へのハードルも高くないので今日からでもスタートできます。

「英会話は1日にして成らず」なので、これを機に日常生活のルーティンに英会話を取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

emiのアバター emi 筆者

●年齢:30代後半
●英語レベル:ビギナー(5年前に英会話スクール経験あり)
●苦手なこと:リスニング

目次