TX「YOUは何しに日本へ」メイン MCバナナマン


ディレクター・太田 勇さん

ディレクター・太田 勇さん

成田空港に降り立った外国人を「YOU」と称し、マイクを向けて「何しに日本へ?」と聞くところからはじまるテレビ東京の番組。2012年6月の単発放送から深夜枠のレギュラーを経て、2013年4月からゴールデンへと移行したことからもわかるように、YOUたちの意外すぎる訪日の目的だったり、やたらキャラクターが立っているYOUが登場したりで、時に笑い、時に感心しながら、いつの間にか画面に釘付けになってしまう人気番組。
いつだったか、取材されたYOUが「指さし 暮らしの日本語スペイン」を使っているシーンもあったことからも「指さし」ファンにも親近感のある注目の番組だから、ディレクター・太田 勇さんに番組のこと、YOUたちのことを聞いてみた。


番組のウリはYOUたちのパワー!


――密着されるYOUたちから、私たち日本人が気づいていない日本の魅力を発見することも多いですが、そういうところも番組のコンセプトになっているのでしょうか?

「他局には『日本はすごい!』といったつくりの番組もありますが、うちの番組の基本スタンスは“日本再発見”だけじゃありません。以前、日本のハンコ(印鑑)に魅了され、自分のハンコをつくりたい一心で来日したフランス人のYOUに密着しました。仮に他の番組で彼を取材した場合、『日本のハンコは素晴らしい!』という結論で締めたと思うんですね。しかし、うちの番組はハンコの素晴らしさではなく、ハンコをつくるためだけにわざわざフランスからやってきたYOUのパワーに迫りました。これが番組のウリだと思うんですね。そのため視聴者からは『日本って素晴らしい国だと再認識しました』という感想ではなく、『今回のYOUは面白かった』という感想が多く寄せられています」

自分のハンコをつくりたい一心で来日したフランス人のYOU

自分のハンコをつくりたい一心で来日したフランス人のYOU



――指さしのスタッフも成田空港で取材されている現場を目撃していますが、取材はどのような感じで行われているのでしょう?

「取材はディレクター・カメラマン・通訳の3人体制です。取材班は全部で3班あり、9時から17時まで成田に張り込んでいます。9時から11時頃まではローマやロンドンなど、欧州からの便が到着するので忙しい。11時から14時頃まではグアム、サイパン、ハワイなどオセアニアからの便と、中国などアジアからの便が到着します。しかしこれらの便は日本人の帰国者や、買い物客とツアー客がほとんどなので、この間に休憩を取ることが多いです。そして14時を過ぎると、今度はアメリカからの便と北欧からの便が次々と到着するので、17時まで非常に慌ただしくなります」


――面白いYOUを見つける秘訣のようなものはあるのでしょうか。

「探し方もディレクターによって違いますが、私は“ニコニコしているYOU”にはかならず声をかけますね」


――なるほど、ニコニコしたYOUですか。理由は?

「ずっと旅行したいと思っていた国に、やっとの思いで到着したら、私ならうれしくてニコニコしてしまう。でも、仕事などで何度も来ている人だと、そんなにうれしそうな顔をしないでしょう。だから“ニコニコしているYOU”に声をかけたほうが面白い話が聞ける可能性が高いんですよ」


――1回の取材で何人のYOUに声をかけるのでしょう?

「ディレクターによって違いますが私の場合、30人くらいです。少ない方だと思います。でも、番組でインタビュー映像として放送できそうなのは1回の取材で1人見つかる程度です。密着取材となると3回の取材で1組見つかるという感じです。ただ、密着させてもらってもボツになることもありますし、密着取材を快諾してくれたのに、後になって連絡が途絶えてしまうことや、『やっぱり‥‥』と断わられることもあります」


――密着取材したいYOUが見つかったのに断られたというケースで、印象的YOUは「何しに日本へ?」

「この前は女子2人組で『ヒッチハイクで京都へ行く』というYOUがいたのですが‥‥また『ペンギンに餌をあげられるバーに行く』という目的で来日したYOUがいましたが、取材は断られました」


――ほかに苦労することでいえば、どんなことでしょう?

「台本のないバラエティ番組なんですが、これがいちんばん難しい。ディレクターは台本がないことに慣れなくてはなりません。ロケをしながら構成を考えないといけません。一般的なドキュメンタリーなら、事前に準備ができます。ところが、うちの番組は完全に“行きあたりばったり”(笑)。だからこそ面白くなるんです。でもディレクターからすれば、やっぱり大変。なにしろ次の瞬間に何が起こるのか予測できませんから」


――密着取材のOKをもらいながら断られる、といったところですね。

「以前、TBSのスポーツエンターテインメント番組の『SASUKE』に出演するために来日したというYOUを見つけて密着することになったのですが、実は私はその番組を観たことがなく、知らなかった。そこで移動中のクルマの中でウィキペディアで調べたこともありました(笑)」


part2では、YOUとの接し方、日本人が旅行先でYOUになったときの受け入れられ方をお伝えします。

YOUは何しに日本へ?

番組タイトル:「YOUは何しに日本へ?」
放送時間:毎週月曜6時57分~
出演:バナナマン
番組HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/youhananishini/


ディレクター太田勇さん太田 勇
テレビ東京 制作局所属
入社14年目。ディレクター、プロデューサーとしてバラエティ番組をはじめユニークなドラマに携わる。子ども番組「ピラメキーノ」の総合演出を務めるほか、ドラマ「太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方」監督や話題になった「山田孝之の東京都北区赤羽」プロデュースを担当。